ハイブリットスポーツカー

ちょっと前にかなり注目を浴びた本田のCR-Z

ハイブリットカーなのにスポーツカーのような見た目と乗り心地が日だったが最近ではめっきり見かけなくなってしまった

高い任期制のとパワフルな走りを高いレベルで実現しているという、さらに魔法の加速ボタンなどというものもあるらしいが実際に乗った事のある人の感想としては内装がイマイチだったようだ

この車の狙いとしてはハイブリットカーというエコを意識しつつもスポーツカーのような鋭い走りを実現したいというユーザーに向けのものかもしれないが、ちょっとその2つは矛盾しているような気がする

販売直後はまずいろいろ見かけた気がするが最近見かけなくなったのもそういった理由なのかもしれない

やはりハイブリッドカーの王様と言えばプリウスである

僕の希望としてはもうちょっと値段が安くなれば買いやすくなり、低所得者にもうれしいと思うんだけどなぁ。

日産のリーフはどこいった

あの究極のエコカーということで一世風靡した日産のリーフ。最近はめっきり姿を見なくなりその存在を忘れ去られているようにも感じるが一体どこに行ってしまったのか。

販売当初僕自身もすごく欲しいなと思ったが今となってはちょっと迷っている。その理由としては1度の充電において走ることができる距離があまりにも短いということだ。

週末に家族でちょっと旅行に行こうとなれば、500キロ600キロ平気で走ってしまう。そうなると充電するスポットが少ない日産のリーフには正直怖くて乗ることができない。

まったくエンジン音がしない車に乗ってみたい気持ちは非常に強いが現実的な問題を考えてしまうとちょっと躊躇するのは当然だと思う。

販売当初は雨充電できる場所を全国にどんどん増やしていくという計画だったようだがいまのところどうなっているんだろう。

近所の販売店などで充電ができるらしいがちょっと遠出したときに使えない車であればあの値段が高すぎる。近所ちょこっと移動するのであれば軽自動車があれば全く問題ない。

リーフがもっと安くなり軽自動車と張り合える値段になれば自分自身も買いたいと思う。しかしあれだけの技術を開発するために相当な研究費をかけただろうし値段が下がる事は今後もないだろう。

その分ハイブリットカーの人気が一段と強くなったようにも感じる。

軽がいいかコンパクトカーか

新しい車を購入する際に中古だとしても迷うのがコンパクトカーにしようか、ハイブリットカーかそれとも軽自動車か。

家族構成によっても選ぶ車が変わってくるだろうが、年間にかかる維持費という点で比べてみるとどうなのか気になったのでまとめてみました。

多くの人が軽自動車に乗るくらいならフィットやヴィッツといったコンパクトカーの方が安全だろうし燃費もいいと思い込んでいるだろうが、実際は最近の軽自動車の進歩に驚く。

燃費もほとんどの車種でコンパクトカーよりもいいし、車内空間や内装は圧倒的に軽のほうが使いやすい。

坂道なんかは全然加速ができなくて困るだろうと思うかもしれないが、ターボもあるし660CCという小型エンジンとは思えないくらいのパフォーマンスを見せてくれる。

税金や保険料なども考えると近場や通勤程度でしか使わないのであれば迷うこと無く軽自動車をオススメしたいところだ。

それよりも車を購入する際の現在の愛車をどうやって処分するかのほうが金額的に大きく影響してくる。

下取りに出すのか専門業者に買取ってもらうかで場合によっては数十万円も違ってくるから車の数年分の維持費に相当する金額を得することもあるだろうな。